どうも!初めまして、くしまりなです。今回からこのブログにて、プーケットの最新スパやアミューズメントなどを、どんどんご紹介していこうと思っています。

第一回目は、最新スパ「The bray spa (ザ バライ スパ)シロダラ」です。アーユルヴェーダと言った方が分かりやすいですかね。アーユルヴェーダとはインドに伝わる伝統療法です。その起源は今からさかのぼること5000年、またはそれ以上、人類誕生のときからともいわれています。 世界で最古の文献であるヴェーダに記載されており、東洋医学だけでなく古く西洋医学にも大きな影響を与えていたと考えられている療法です。アーユルヴェーダのモットーは“予防は治療に勝る”というもの。そんな歴史のあるリラクゼーションをうけに、いざ!出発。

場所は、私も大好きなカタビーチというビーチのすぐそばにあり、耳を澄ませば波の音が聞こえてくるくらいの距離にあります。心地よい潮風に背中を押されながら、到着し中に入ってみると、一瞬にして現実から逃避行させてくれる空間。すごい!

0808041 0808042

0808043天井が高く、タイならではの装飾品がたくさんあって、想像していた以上に素晴らしい。
日本人の発想だけでは、なかなか作り出すことが出来ない空間……。
それは、空間だけではなく、タイの人の優しくてのんびりした人種が作り出す独特な居心地のいい空間。それだけで、癒されてしまいます。

入るとすぐに、レストランになっていてお食事やお茶なんかも出来るようになっていました。奥に進み、スパの施設内に足を踏み入れると、水が流れる池があり蓮の花が咲いていて、またまた異空間にトリップ。身体の五感が刺激されて、ここは異国の地なのだと実感します。

0808044施術を受ける部屋をのぞいてみると、なんとも豪華なお部屋。タイの王様がいそうなお部屋の造りで、それだけで特別な気分になります。元々、リラクゼーションの会社に勤めていた私は、数々のトリートメントをうけてきましたが 今回、シロダラ(アーユルヴェーダ)をうけるのは初体験。歴史が好きな私には嬉しい、古くから今に伝えられてきている神聖なトリートメント。アーユルヴェーダとは、おでこにセサミオイル(ゴマ油)を垂らし、あてていくことによって、第3の眼を呼び起こすとされています。垂らしていくオイルは、日本でいうゴマ油です。香りを確かめると、正直、ナムル!!!(笑)
オイルの中でも、イイ香りのするものはたくさんあるのに、どうしてセサミオイルなのか聞いてみると、とても保湿力が高いそうで、髪がパサパサで痛んでいて悩んでいる人は、必見!!!

0808045そして、いざ!施術開始!!!頭の上からオイルがツ~ッと垂れてくると、なんとも不思議な気持ち……。5000年以上も前から今にまで伝えられている療法をうけているのだな~っと思いながら目を瞑ると、とても神秘的な気持ちになりました。なんだろう、頭にス~っと何かが1本すり抜けていく感じ。今まで味わったことのない気持ち。す~っとして、すべてを忘れてスイッチが切り替わるような感じでした。頭皮もほぐしてもらえるのですが、頭のこりも和らぎました。

あ! 知ってましたか・・・? 肩や首だけではなく、頭もこるのですよ~。頭をしっかり!ほぐしてあげるだけで、肩や首のこりも、いつもより楽になるのです。頭皮をしっかりほぐす! 大事です。

0808046_2 あまりの気持ち良さに1分くらい気を失ってしまった私ですが、起きると頭は油まみれ。そのまま、洗い流してもらい、ブローしてもらうと・・・、なんと!!! カラーで痛み、乾燥していた私の髪の毛が生き生きしていて、コシもあり、元気を取り戻しているではないですか!(ビックリ)それに、頭がスッキリ!!!

それに、bray spa(バライスパ)さんの作り出している空間が素晴らしいのと、スタッフの方の接客がとても良くて、施術が素晴らしいのはもちろんだけれど、そういった細かい気遣いや、心配りなんかもリラクゼーションの一つ。ちょうど良い具合に、三位一体のバランスが取れていました。

究極の癒しを追求する人、もしくは、心身共に疲れている人は、思い切って日本を飛び出してプーケットに行って下さい!!! 癒しを求めて、数々のリラクゼーションをうけてきた私は、「思い切って日本を飛び出してプーケットに行こう!」ということに賛同し、心からおすすめします。こんな新しい気持ちにさせてくれたThe bray spa(ザ バライ スパ)さん、ありがとう。
みなさんもぜひ!!! 成田から直行便に乗って南の島、プーケットにハッピートリップ!☆

撮影/高田太郎