「野菜ジュースダイエットって、ダイエットっていうか、健康法だね?」

image野菜ジュースダイエットを始めてから1週間。たしかに体の調子がいい。体が欲しがっている物をいかに取り込むか? それが「野菜ジュースダイエット」なのかな。今日は、野菜ジュースの魅力を紹介します♪

 

野菜ジュースは水分がいっぱい取れる。朝、起きたらⅠ杯の水を飲むのがいい。よく知られている健康法だけれど、この時期は、なかなか飲みにくかったりするんですよね。野菜ジュースをしっかり飲むと、水分をちゃんと取れるし、お腹もふくらむ。一杯で、満足満足♪

 

野菜の酵素パワーも取れちゃう☆ 体を温めたい時は温野菜だけれど、野菜に含まれている酵素をしっかり取り入れたい時は生の野菜が一番。加熱すると、酵素が壊れちゃうからね。酵素には免疫力を高める力があるので、しっかり取りたいもの。ミキサーで細かくする事によって、体に吸収しやすい形になるんだとか。

 

では、ここで私のオススメレシピをご紹介♪

 

「バナナ・りんごジュース」。ビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富なジュース。疲労回復、便秘、エネルギー補給に効果あり。バナナ1本、リンゴ半分に牛乳1カップを加え、ミキサーにかけるだけ。気分で、牛乳を豆乳に替えたり、ヨーグルト+水に替えてるよ。プラスαで、青汁、ごま、パセリをいれるのもオススメ。バナナが味をまろやかにさせるから、何を入れても美味しく飲めちゃう。万能ジュースかな。

 

デトックスにはこれ。「ほうれん草・りんご・しそジュース」。ほうれんそう2〜3株、りんご半分、しその葉2枚に水半カップ。しその香が効いて、意外と飲みやすいのがびっくり。しその殺菌成分、ほうれん草のミネラル・食物繊維で、しっかり毒素を出しちゃおう。

 

風邪をひきそうな時はこれ。「にんじん・しょうが・バナナジュース」。にんじんのビタミンB郡、しょうがのショウガオール、バナナの抗酸化作用が免疫力を高めてくれる。バナナは、黒いシュガースポットが出てきたくらいの方が、抗酸化作用が高め。そんなバナナを選んでね。にんじん1/6本、バナナ1本、ショウガ1かけに水1カップ。とっても飲みやすいよ。

 

簡単!だけどおいしい!そして体にいい♪いいことだらけの野菜ジュース。これは続けられそうだなぁ。アイデア次第で本当に色々な組み合わせができちゃうから、ぜひ試してみてね♪

image

関連タグ: