image

 

みなさま、こんにちは。はちみつ姉妹です。桜の花も咲き始め、新生活の季節ですね。まだ見ぬ世界に期待や夢をふくらまるいっぽう、慣れない環境や人間関係でストレスや精神的ダメージを受けやすいものです。

 

私たちの体は、ストレスや精神的ダメージを受けたときに「かゆみ」を引き起こします。緊張したりイライラするときに顔や手をこすったり頭をかくなどの動作、そして湿疹や吹き出物など、さまざまな形で表に現れます。

 

ストレスとは、身体の交感神経が優位に立った状態です。交感神経とは興奮したときに働く神経。血圧が上がったり、心拍数が増えたり、冷や汗が出たりするなど、アドレナリンを大量放出してしまい興奮状態になります。それが続くことで身体に負担がかかります。このように外的ストレスにさらされることで私たちの身体は反応し、心や身体に悪循環が生じてしまうのです。

 

そこで今日は日々の生活習慣を少し変えるだけでストレスを軽減できる、オススメの方法をご紹介したいと思います。

 

【1】スキンケアにはちみつを取り入れる

 

天然の美容液ともいわれるはちみつを塗ることで、お肌のトラブルから開放され、心地よい毎日を過ごすことが出来ます。また、はちみつにはアロマ効果も。スキンケアを通して鼻から抜けるはちみつの自然な香りに、心も解きほぐされます。

 

【2】朝晩、はちみつと白湯を飲む

 

天然のサプリメントであるはちみつと白湯を毎日飲むことで内臓機能がアップし代謝がよくなります。また、はちみつ白湯にレモンを加えていただくと腸内デトックスにもつながりお肌にも効果的です。

 

【3】就寝前に呼吸法

 

横になって身体全体の力を抜き、息を吐き出す。吐ききったら丹田の辺りに意識を集中させ、ゆっくりと息を吸う。その後にいったん止め、次にゆっくりと口を開けて「はぁ~」と言いながらお尻に力を入れる。そうして肛門の筋肉を締め、すべて吐き出します。この呼吸法を繰り返し行うことで、より多くの酸素を体内に取り入れることができるように。さらに呼吸を止めることで酸素を体の隅々まで届け、循環させることが出来ます。

 

【4】上質な睡眠をとる

 

私たち人間の体は、眠っている間に修復されるとともに精神的に癒やされます。上質な睡眠とは、心身の回復がしっかりできる睡眠のこと。睡眠時間が短くてもスムーズな入眠と深い眠りを得られれば、心身の回復は可能です。体を強く締め付けず、ゆったりとした格好で肌触りのよい天然素材の肌着に身を包むと、より質の高い睡眠が得られます。

 

以上、4つのポイントをお話させていただきましたが、いろいろ試してご自身に合うストレス解消法を探してみて下さい。毎日、楽しく続けられるとより効果的です。ストレスから開放されて、豊かな毎日を送って下さい。

関連タグ: