あなたは夜空の星を眺めることが多いですか? それともふだんはあまり星のことは意識しない? 私はよく星を見ます。といっても東京という大都会に住んでいる関係で、夜でも空が明るすぎて、星と言ってもほんの数えるくらい。星座の判別も難しいのですが……。それでも大好きな星座があります。それは冬の夜空を飾るオリオン座です。

何故かこのオリオン座が子供頃から好きでたまらないのです。それも、オリオンのベルト部分にあたるとされる三つ星が特に好きなんですね。オリオンの肩と足の部分にはそれぞれベテルギウスとリゲルという1等星が明るく輝いていますが、これはほとんど目に入らず、2等星である三つ星にばかりに目が行ってしまいます。そして、いつしかこの三つ星を勝手に自分の星と決め、嬉しいにつけ、悲しいにつけ、この三つ星に心の中で話しかけるようになりました。小さな願い事をしたこともありましたっけ……。

とにかく、オリオン座の三つ星を眺めるといつも心が安らぐんですね。理屈では説明できないのですが、三つの星からスーッと何かが体に入ってくる感じがして、安らぐと同時に勇気や元気もわいてくるのです。星が見えないときは、心に思い浮かべるだけでも同じような効果が得られます。本当に星は不思議なパワーを持っているものです。もし、あなたが星を眺める習慣があまりなかったり、好きな星がまだない場合は、今度ぜひゆっくり夜空を眺めて、「あなたの好きな、あなたの星」を見つけてくださいね。心の浄化のために、きっと良い働きをしてくれますよ。