石というものは、不思議なことにそれを必要としている人に、石のほうから近寄ってくるとよく言います。でもこれは、人間の側から無意識に、あるいは自然に手を伸ばし、その石を選択するという行為もまた、同じ意味を持っているのです。

それでは、ここに次のように様々な色のトルマリンがあるとしましょう。それは真っ黒なトルマリン、ブルー系のトルマリン、イエロー系、ピンク系、グリーン系、それにピンクとグリーンが合わさった石の計6個のトルマリンです。あなたは、これらの石たちと出会ったとき、次の瞬間、どの石を手に取るでしょうか?

Stone_070820_2もし、真っ黒なトルマリン(ショール)を選んだとしたら、あなたは何かに行き詰まっていて、相当なストレスを感じているはずです。私の場合、この黒いトルマリンに心惹かれたのは、次々に訪れる「原稿の締め切り」との戦いに明け暮れていたときでした。気持ちが焦るばかりで、原稿がいっこうにはかどらず、まさに追い詰められたような状態でした。それが、すでにお話ししましたように、このトルマリンのお陰で、嘘のように筆が進みはじめたのです。そう、黒いトルマリンには、行く手を塞ぐネガティブなパワーを本来の正常なパワーに戻し、「天の助け」を授けてくれる効力があると私は信じています。

あなたがもし、ブルー系のトルマリン(パライバトルマリン、インディコライトトルマリン)を選んだなら、あなたは今の自分に満足できないでいるはずです。本当なら、自分はもっとできるはずなのにと思い悩んでいる……そういう状態でしょう。ブルー系のトルマリンはそんなあなたを優しい波動で癒し、あなた自身を縛っているものから解放してくれます。つまり、「もう、頑張らなくてもいいのよ。今のままのあなたで十分なのだから」という優しさあふれるメッセージを与えてくれるのです。一言で言うなら、ブルー系のトルマリンは、高すぎる目標を掲げて苦しんでいる人に、ありのままの自分を取り戻すよう働きかけるパワーがあると言えますね。

では、もしあなたが、イエロー系のトルマリン(ドラバイトトルマリン)を選んだとしたら、どういう状態でしょう。あなたは職場や学校、隣近所などの人間関係で、何らかの難しい問題を抱えているはずです。それがいつも暗い雲のように心を覆っていて、晴れることがないに違いありません。イエロー系のトルマリンは「社交性」や「外交性」を高めてくれる特別なパワーが宿っているとされる石です。きっと、あなたを元気づけ、いつの間にか社交性がアップ! しばらくすると、いままで避けていた人と何のわだかまりもなくオシャベリしている自分自身に気づくでしょう。

さて、残るカラーは「ピンク系」と「グリーン系」ですね。これは次回詳しくお話ししましょう。