第177飯「パプリカチキン」

■材料

鶏胸肉      500g

玉ねぎ      1と1/2個(300g)

にんにく     4片

パプリカパウダー 大さじ3〜4

サワークリーム  200g

チキンブイヨン  1個

ローリエ     2枚

塩        小さじ1/2程度

胡椒       適量

醤油       小さじ2

小麦粉      大さじ1(またはコーンスターチ)

サラダ油     大さじ2

砂糖       小さじ2

 

■作り方

【1】にんにく、玉ねぎは粗みじんに切り、鶏肉は大きめの一口大に切っておく。

【2】鍋に大さじ1のサラダ油をひき、にんにくを入れたら中火にかけ、香りが出たら玉ねぎを加え炒める。

【3】玉ねぎが透明になったらパプリカパウダーを加えしっかりとなじませ、ボールなどに移す。

【4】先の鍋にサラダ油を入れ、火を強めて鶏肉を炒める。この時鍋に残ったパプリカパウダーが焦げやすいので注意する。

【5】鶏肉に焼き色がうっすらとついたら3の玉ねぎを戻し入れ、サワークリームとカップ1杯の湯で溶いたチキンブイヨン、ローリエを加え30分程中火で煮込む。

【6】醤油、塩胡椒、砂糖で味を整え、水で溶いた小麦粉を加えて全体にとろみが出たら完成。

※コキエットと呼ばれる小さめのマカロニと一緒にいただく。

関連タグ: