4月19日、都内でNHK BSプレミアムドラマ『真夜中のパン屋さん』の制作記者会見が行われ、主演の滝沢秀明(31)らが出席した。

パン屋さんが舞台の同作では、様々なパンが登場する。滝沢は「毎日毎日パンに囲まれていると、不思議と笑顔になりますね。パンには不思議なパワーがありますよ」とパンの魅力を力説。

自身の演じる役柄については「攻める芝居ではなく受ける芝居。セリフが少ないので、表情や仕草で演じなければならなく、そこが難しかったです。自分の俳優人生の中でもチャレンジになりました」と話した。

作中では実際にパン作りも体験している滝沢。感想を聞かれると「チョココルネを作ったんです。釜で焼いて食べたときに、それまでは100%ごはん派だったのですが、一瞬で変わっちゃいましたね」とすっかりパン好きになったことを明かした。

関連タグ: