北京五輪競泳男子平泳ぎ2冠の北島康介(26)が12日、都内で行われた2016年東京オリンピック・パラリンピック招致イベントに出席した。石原慎太郎東京都知事(76)から、“2016東京招致応援党党首”に任命された北島は「子供たちに五輪の素晴らしさを伝えていきたい」とやる気を見せた。第一線での現役続行を明言していない北島は、実現すれば34歳で迎える8年後の東京五輪について「出たいと思ってるくらいです」と話すも、明言は避けた。また、石原知事が「ついでに自民党の党首になったら」と提案すると、会場からは大きな拍手と笑いが起きていた。
(撮影・河崎文雄)