三浦春馬が、au向けスマートフォン『REGZA Phone IS04』のイメージキャラクターを務めることになり、発表会に出席した。新機種『REGZA Phone IS04』は、従来のフィーチャーフォンと同等の機能に加え、高速通信、防水機能に対応したハイスペックスマートフォン。4日から放送される新CMでは、無機質な空間を舞台に、“デキるオトコ”三浦が、「REGZA Phone」ならではの高画質、通信スピードの速さ、防水機能を表現している。今回が携帯電話のCM初出演となる三浦は、「新しいものを手にして、前に前に向かっていく大人の男をイメージして演じていきたいと思っていたので、(完成したCMを見て)想像以上のものを作っていただいて、感謝しています!」と、CMの完成度に大満足した様子で笑顔を見せた。撮影に関しては「今回のCMは、すごくスタイリッシュでクールなものだったので、新しい自分の表現方法を経験できた」と語り、役者として新たな一面を発揮できたようであった。新CM『扉』編は全国で4日から放送される。(撮影:柴田悟)

関連タグ: