4日、フジテレビで『お台場合衆国2011』の七夕懇親会が行われた。懇親会には加藤綾子アナ(26)、新人の三田友梨佳アナ(24)、竹内友佳アナ(23)が登場し、開催期間中、カラオケマラソン企画を行う高橋真麻アナ(29)らが登場した。『合衆国カラオケ隊長』に任命された高橋は、会見に自前の真っ赤なドレスで登場し、『夏のお嬢さん』をフルコーラス、振り付きで披露し、会場を沸かせた。企画では、毎朝9時40分ごろから異なる自前の衣装でカラオケ2曲を披露する。高橋は「雨天でも自分で傘をさして歌うつもりです」と意気込みを語った。7日の七夕にちなんで、短冊に「47日間無事に歌いきり、1人でも多くの方に笑っていただけますように」と願いを込めていた。他の3人もそれぞれ願い事をし「真麻さんのように心の強い女性になれますように」「真麻さんのように大人の色気が出ますように」など、高橋を立てる願い事を書いた。また、昨年『めちゃ×2イケてるッ!』の新メンバーオーディションで、最終審査まで残ったお笑い芸人のトミドコロ(29)が会場に毎日登場し、来場者一人とハグをするたびに10円を被災地に寄付する企画も発表された。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: