9月5日、東京・渋谷のNHKで新番組『グレーテルのかまど』制作発表会が行われた。発表会には俳優の瀬戸康史(23)、キムラ緑子(49)が登場。同番組は、仕事や子育てに追われている女性のためにスイーツに迫る番組である。毎回、一つのお菓子を取り上げ、レシピだけでなくお菓子にまつわる誕生のドラマなども紹介する。番組ナビゲーター初挑戦となる瀬戸は「人にものを伝えたり、感情を表に出したりするのが、芝居以外では苦手としている部分」と答えたが「でも、今回は素直に喜んだりとか、難しがったり、自然な感じで料理もしつつ、VTRの感想などもみなさんにしっかり伝えて行ければと思います。忙しい女性や頑張ってる女性がたくさんいるなかで、癒しの番組になってくれればいいなと思います」と力強く意気込みを語った。同番組の収録で水ようかんなどを作ったそうで「僕は料理をするのが初めてで、学ぶことや発見がありますね。役者として出来上がっていくことと、料理は同じことのように感じる。できなかったことができていく過程の面白さとか、できたときの達成感とかが共通しています」と嬉しそうに語った。(撮影:柴田悟)

関連タグ: