2月14日、都内で、『ライフ-いのちをつなぐ物語-』のブルーレイ&DVD発売記念イベントが行われ、タレントの東原亜希(29)と小倉優子(28)がゲストとして登場した。

同作品は、日本で100万人を越える動員を記録した大ヒット作で、動物たちがまっすぐに生き抜く姿を描いている。地球上の全大陸で撮影された映像は、『いのち』の大切さを伝えている。この日は公式サイトで募った一般人の母子が参加した。

2児の母である東原と現在妊娠6ヶ月の小倉が家族愛についてママトークを繰り広げていた。東原は妊娠中の小倉に「子どもが産まれると、どうしても子どもが第1になってしまう。でも、男の人はさみしがり屋なので旦那さんを1番するように心がけています。優しい旦那さんに甘えて、今はのんびりしていいと思いますよ。

私たちは名前を事前に考えてなかったので、出生届の1日目に決めたんです。なので、事前に考えておいたほうがいいと思います」とアドバイスを送った。また、出産については、東原が「どれだけ痛いか楽しみでした」と余裕の発言に小倉は「痛いのは楽しみじゃないです!なるべく痛くなりませんようにって神頼みですね」と苦笑いを見せた。(撮影:小山伸正)