「上戸彩さんクラスの人気女優だと、1年先のキャスティングの話があるものです。でも、彼女の来年の予定は聞こえてこないですね。年内もドラマや映画の撮影が入っているという話も聞いていませんし……」(テレビ局関係者)

9月14日、16歳年上でEXILEのリーダー・HIRO(43)との電撃結婚を発表した上戸彩(27)。彼女は来年1月スタートのNHKドラマ『いつか陽のあたる場所で』に出演するが、すでに撮影は終わっているという。

別のテレビ局関係者は、上戸の今後のスケジュールについてこう話す。

「上戸さんは、契約しているソフトバンクのCMで、ウエディングドレス姿で出演する予定だそうです。ドラマに関しては、特にスケジュールが入っている様子はありません。上戸さんが『休暇が欲しい』と、お願いしたのでしょうね」

結婚後は、仕事よりも温かい家庭を作りたいという彼女の強い思いがあるという。

「上戸さんは結婚前から、ママ願望が強かったんです。彼女は『子供はいっぱい欲しいので、計算すると早く生んだほうがいいのかな』と話していました。今は、年内にも妊娠して出産したいという思いは人一倍。仕事をセーブしての休暇の目的は“子作り”のためなのでしょう。上戸さんは『来年にはママに……』という願いもあるそうです」(芸能関係者)

今後の2人の生活について、HIRO自身はテレビの取材でこう語っている。

「まだやりたいことはあるが、子供は近い将来たくさん欲しい」

夫のHIROも妻の願いを理解している。彼女が22歳のころ、初めてのママ役に挑んだ際、本誌のインタビューに自身の“家族観”こう答えている。

「籍は子供をつくる前に入れて、子供が生まれたときには、ちゃんと父親と母親がいる。そのために結婚という形があるんじゃないかというふうに、思っています」

上戸は家庭に入り、早くも妻として夫のHIROを支えている。憧れていた母となる日も、そう遠くはない!?

関連タグ: