土屋太鳳(23)が主演をつとめる7月スタートのTBS系ドラマ「チア☆ダン」に、広瀬すず(19)が特別出演。2人がドラマで初共演を果たす。

 

昨年3月に広瀬が主演をつとめた映画のドラマ版。映画版では福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」の活躍を描いたが、ドラマ版は映画から9年後が舞台。福井商業とは別の高校に通う藤谷わかば(土屋)が、打倒JETSを掲げて奮闘する。

 

「映画版では広瀬さんや中条あやみさんが猛特訓を重ね、抜群のチームワークを披露しました。指導者役として天海祐希さんが“鬼コーチ”を演じて見事なスポ根感動作に仕上がり、興行収入は13億円を記録しました」(映画業界関係者)

 

広瀬は映画版でJETSのセンター・友永ひかりを演じたが、今回も役どころそのままで9年後を演じる。そのため奇妙な“逆転現象”が起きているのだ。

 

「実年齢は土屋が広瀬よりも4歳年上。しかしドラマでは広瀬の役のほうが土屋の役より上になり、年齢差が“逆転”してしまうのです。この設定で不自然な演技だと、たちまちネット上などでツッコミが入ってしまうでしょう。2人にとってはプレッシャーのかかる役どころ。演技力も試されることになりそうです」(芸能記者)

 

見事に演じきれれば、2人にとって女優としてのさらなるステップアップとなりそうだ。