中村倫也に出版界熱視線 表紙雑誌3日で増刷「出せば売れる」

中村倫也(32)の初表紙となったテレビ情報誌「TVガイドPERSON vol.78」(東京二ュ―ス通信社)が発売わずか3日で増刷されていたと、各メディアが報じた。

 

同誌には、幅広い役柄で「カメレオン俳優」と評される中村の正体に迫るロングインタビューを掲載。これまであまり語られることのなかった心の内を明かした特集で、発売直後から大きな反響を呼んでいたという。

 

「中村さんはNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で一躍注目を集め、現在放送中のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)でも話題。いまもっともアツい俳優の1人です。今回のインタビューでドラマについて語っており、発売直後に第5話が放送されました。それだけに、売れ行きも好調だったようです」(テレビ局関係者)

 

昨年は「孤狼の血」など3本の出演映画が公開され、「半分、青い」や「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)など7本のドラマに出演。今年は「美人が婚活してみたら」など3本の出演映画が公開を控える売れっ子だが、出版界も熱視線を送っている。

 

「昨年8月発売の初著書『中村倫也 最初の本「童詩(わらべうた)」』は、発売前に重版が決定。初版1万8,000部に重版分1万2,000部と、累計発行3万部で発売日を迎えました。そして発売初週に1.1万部を売り上げ、オリコン週間BOOKランキングのジャンル別・写真集で1位初登場でした。今回の増刷も含めて確実に購買につながるファン層を獲得していることが分かったので、“出せば売れる”状態。今後も書籍化のオファーが増えそうです」(出版関係者)

関連カテゴリー: