柄本時生 月9役柄でも結婚を「リアル絶対零度」に祝福の声

俳優・柄本時生(30)と女優・入来茉里(30)の結婚が2月17日に発表された。ネットでは祝福の声が上がっている。

 

各メディアによると2人は「12年前の共演から友人として関係を続けておりましたが、昨年の秋ごろから結婚を前提としたお付き合いをし、2020年2月16日に入籍しました」と報告した。そして「未熟な2人ではありますが、温かく見守って頂けたら幸いです」と呼びかけたという。

 

入来は同日、自身のブログで「昨日 私の30歳の誕生日に夫婦になりました」と明かし「昨年から急に『男らしさ』を出してきたのは…ずるいなぁと 笑」「とても頼りになる 素敵な人だと日々感じています」とつづっている。

 

2人と共演したことのあるエハラマサヒロ(37)は同日、Twitterで《「天才執事ジーヴス」で一緒だった入来茉里ちゃんと「愛の唄を歌おう」で一緒だった柄本時生が結婚だと!!》と驚きの様子。さらに自身の主演舞台の際に撮影した2人との写真をアップし《ミュージカルマン来てくれた時に一緒に写真撮ってるのに全く気付かなかった(笑)おめでとう》と祝福した。

 

そんななか柄本の演じたキャラクターが話題を呼んでいる。柄本は現在放送中のドラマ「絶対零度」(フジテレビ系)の第1話にゲスト出演し、南彦太郎役を演じた。作品で南は結婚し「幸せになります」とのメッセージを残し退職した。

 

17日、「絶対零度」の公式Twitterアカウントも《時生くん! ご結婚おめでとうございます ドラマの中でも幸せになりましたが、プライベートでも。最高です!》と投稿した。そしてネットでもこんな声も上がっている。

 

《ドラマの南くんに続いてリアルの時生くんもめでたい~! おめでとうございます!》
《リアル絶対零度1話やん 南くん》
《南くんも幸せになったし、時生くんも幸せになっている ふふふ》

関連カテゴリー: