北村匠海 初主演映画に逮捕続出の悲痛…伊勢谷に伊藤健太郎も
画像を見る

俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が10月29日、自動車運転処罰法違反と道交法違反の疑いで逮捕された。各メディアによると伊藤容疑者は乗用車を運転中にバイクと衝突。しかし、そのまま現場から立ち去ったという。

 

19年の連続テレビ小説「スカーレット」(NHK総合)に出演するなど、活躍の続く伊藤。その逮捕が大きな話題を呼ぶなか、北村匠海(22)を慮る声が上がっている。

 

北村は、初の単独主演映画「とんかつDJアゲ太郎」の公開を30日に控えている。しかし同作には9月、大麻取締法違反で逮捕された伊勢谷友介容疑者(44)が出演。そして同じく出演者である伊藤容疑者も逮捕と、共演者の不祥事が重なっている。

 

また同作は新型コロナの影響で、公開がいったん延期にもなっていた。そのため、ネットでは《匠海ちゃんのメンタル心配でしかない》《匠海自身は絶好調な1年だけど、周りが不安定で不安になる》《ほんと色んな苦悩が報われて欲しい》との声が上がっている。

 

これまでクールな役どころが多かった北村だが、彼にとって「とんかつDJアゲ太郎」は“新境地”だという。

 

「ぶっとんだ内容の同作で、北村さんは初めてコミカルな役どころを演じています。着ぐるみを着たり、裸に近い状態で渋谷を走ったりと自分の殻を打ち破るかのように取り組んでいました。またDJにも挑戦しており、作品を通して多くの学びがあったそうです」(映画関係者)

 

そんな意欲作でもある初主演作に、伊藤容疑者の逮捕という思わぬ追い打ちがあったわけだがーー。しかし、北村は複雑な気持ちを抱いているようだ。

 

「北村さんと伊藤さんは大の仲良しなんです。2人とも出会った当時、知名度が低かったため『主役を張れるように頑張ろう』と励まし合って来ました。

 

『とんかつDJアゲ太郎』の現場では、慣れないキャラクターに苦戦していた北村さんを伊藤さんがサポート。近頃は“戦友”と呼び合い、『いつか健太郎とバディものがしたい』と北村さんは話していました。それほどまで信用していた伊藤さんが、初主演映画の直前に逮捕とは、北村さんもやり場のない思いを抱えているでしょうね……」(前出・映画関係者)

関連カテゴリー: