唐田えりか「引退ない」姉が復帰へエール【2020ベストスクープ】
画像を見る

マスクが生活必需品となり東京オリンピックも延期――。新型コロナウイルスによってありとあらゆることが激変した2020年。芸能界もかつてないほど激動の1年を迎えていた。本誌が目撃してきた数々の“異変”のなかでも、特に反響が多かったものを改めて紹介する。

 

コロナ禍以前、最も日本を騒がせていたのが東出昌大(32)の不倫。そのお相手である唐田えりか(23)も当然、激しい反発を招き、何も語ることなく謹慎生活に。芸能界引退も囁かれるなか、実姉に話を聞くと驚くべき答えが――(以下、2020年7月28日・8月4日合併号掲載記事)※日付、肩書、年齢等は掲載時のまま

 

「7月11日には映画の宣伝のため、長澤まさみと東出昌大がバラエティ番組にも出演しました。東出がドッキリを仕掛けられるという内容でしたが、番組では屈託のない笑顔も見せていました」

 

そう語るのはテレビ局関係者。今年1月に報じられた東出昌大(32)と女優・唐田えりか(22)の不倫愛。発覚から半年、同じように社会からの糾弾を受けていた2人の“差”は大きく開きつつある。

 

「映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開が迫っていること、共演者の長澤まさみ(33)が周囲に“サポート”を表明していること、そしてアンジャッシュ・渡部建(47)の多目的トイレ不倫のインパクトが強烈すぎたこと……。さまざまな要因があると思いますが、事実上、東出は芸能界復帰を果たすことができました。

 

いっぽうの唐田は、不倫騒動前に出演していた作品が放送されることがあっても、いまだ活動休止中です。それどころか仕事関係者たちも、彼女の所在すらわからない状況です」(芸能関係者)

 

次ページ >「このまま引退ということはない」

関連カテゴリー: