浜辺美波の裏アカを発見!男の手が写った投稿も
画像を見る

「投稿されるポメラニアンの雰囲気や、誕生日が一致していることから、『もしや裏アカでは?』とファンの間では話題になっていたんです」(テレビ局関係者)

 

Instagramのフォロワー数237万人と、絶大な人気を誇る女優の浜辺美波(21)。実は彼女に“裏アカ疑惑”が浮上しているのだ。

 

「アカウントが極秘開設されたのは昨年11月15日のこと。初投稿には《ぽぷです》とあり、そこにはポメラニアンの写真が……。浜辺さんの愛犬の名前も『ぽぷ』なんです」(前出・テレビ局関係者)

 

浜辺は愛犬・ぽぷを今年8月15日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で初めて紹介し、「お散歩に行ったりするときに、ワンちゃん経由で住んでいる近くがバレたら嫌だなって」と存在を隠していたことを告白。

 

だがかわいすぎて公開を決意した浜辺は以降、SNSや番組などにたびたびぽぷを登場させている。

 

はたして、フォロワー数751人のアカウントで投稿していたのは同じぽぷなのだろうか?

 

「浜辺さんは’20年12月放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に出演した際、ぽぷを抱っこするや、『連れて帰っていいですか?』と大興奮。撮影してすぐ引き取ったのならば、疑惑のアカウントが開設された日と日程的に辻褄も合うのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 

さらに決定的な証拠も発見した。

 

「今年8月にAbema TVで放送された番組で紹介されたぽぷの画像が、疑惑のアカウントで6月に投稿されていた写真とまったく同じものだったんです。同アカウントでは“横顔美”や“お利口さん”という言葉でぽぷを絶賛。また男性トレーナーの姿や、爪が明らかに整っていない男性のものと思しき手が写っている投稿もありました」(芸能関係者)

 

浜辺といえば『週刊文春』9月30日号で、音楽ユニット「まるりとりゅうが」のRyuga(24)との交際を報道されたばかりだ。

 

「誌面では2人でぽぷを溺愛していると紹介。またRyugaさんがぽぷをリュックサックに背負い浜辺さんのマンションへ入っていく姿も撮影されています。直撃取材にRyugaは“僕の口からは話せない”と明かし、一方の浜辺は、“ぽぷの世話を任せることもある”と答えていました」(スポーツ紙記者)

 

報道の2日後に投稿されて以降、更新もないことからもひょっとすると、浜辺は“匂わせ”をしていたのか? そこで、本誌が事務所に問い合わせるとこんな答えが。

 

「浜辺の非公式のアカウントです。また写り込んでいる男性の手は、トレーナーや医師のものです」

 

そして、事務所が“裏アカ認定”をしたその2時間後、同アカウントは非公開になった。愛犬への“匂わせ♪”ならそんなに急いで非公開にしなくてもいいような……。

出典元:

「女性自身」2021年11月23日号

【関連画像】

関連カテゴリー: