草なぎ剛が中村倫也のことを「あ、すごい」と思った作品は
(撮影:秋倉康介)

映画『台風家族』(9月6日公開)で兄弟役で共演した草なぎ剛(45)と中村倫也(32)。昨夏の撮影時にはゆっくり話すことができなかったという2人が、本取材で1年ぶりに再会。初めてじっくり話してもらいました。

 

草なぎ「お久しぶりです。元気? ドラマやってるから忙しいよね。CMのかわいい倫也くんも見てるよ。『孤狼の血』も見た」

 

中村「(照れながら)ありがとうございます。僕、これまでけっこう草なぎさんの舞台見させていただいています。『屋上の狂人』(’06年)や『K2』(’10年)とか。ドラマや映画も。草なぎさんの、ある種の狂気を感じさせる演技が好きなんです」

 

草なぎ「そういうこと言ってくれる人がいないからうれしすぎる。KAT-TUNの上田くんと出ていたドラマも見たよ」

 

中村「『新宿セブン』(’17年)ですね」

 

草なぎ「『あ、このコすごいな』って気になってたの。今回、共演して、やっぱり何か持ってるものがあるなって思った。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの倫也くんの人気にあやかって、ファンのコに『草なぎさんもいいんじゃない』って思ってもらえたらしめたもん、って思うのよ(笑)」

 

中村「僕は目の前で草なぎさんの振り切ったお芝居が見られて楽しかったです。僕が包丁を持って暴れるシーンは、カメラが回っていない外まで出ていって、みんなで『わー』とか『ギャー』とかやってましたよね(笑)」

 

草なぎ「面白かったね。現場が暑かったんだよね。冷房も効かない場所で、朦朧としながらセリフを言ってて。みんな癖のある役だったから、変なテンションだったのがちょうどよかった」

 

中村「楽しいひと夏でしたね」

関連カテゴリー: