元ガンズ・アンド・ローゼズのギタリスト、“スラッシュ”来日記念特別イベント
『スラッシュなりきりコンテスト!』レポート

いよいよ夏フェスシーズン到来!今年も超ビックな顔ぶれが続々と出揃って見どころ、聴きどころ満載で、今からとっても待ち遠しいところ。これから予習に復習に忙しくなりそう!?
今回は『SUMMER SONIC2010』にソロ・バンドを従えて、5年半ぶりの日本でのパフォーマンスが決定している、注目すべきギタリスト、スラッシュをピックアップ!

元ガンズ・アンド・ローゼズ~スラッシュズ・スネイクピット~ヴェルヴェット・リヴォルヴァ―のギタリストを経て、このたび豪華ゲストボーカルを迎え完成させたソロ・アルバム、その名も『SLASH』をリリース。去る4月下旬、奥様のパーラ夫人、8歳と6歳になる2人の息子さんと一緒に、プロモーションのため来日。そしてファンとのひさびさの御対面となった来日記念特別イベント『スラッシュなりきりコンテスト!』を開催しました!4月22日に東京・恵比寿にあるMLB Caféで行われたこのイベントにはなんと1200人が応募、その中から抽選で当選したラッキーな150組300名のファンが招待され、ロミヒーサイトでもおなじみ特派記者のモカちゃんが潜入!イベントの様子をレポートしてくれました!

★つるの剛士さんとの掛け合いがおっかしかった囲み取材★
 
ニューアルバムのジャケット写真がスクリーンに映し出されると、
「スラッシュからのメッセージ」にスペルミスあり!
「スラッシュからのマッサージ」になっている(笑)。
スラッシュのアメリカ人スタッフが指摘するも、「いいじゃん」と笑っていました。
 
光沢のある皮のパンツに黒いシャツ、レイバン風のタレサンと、おなじみのハットで
スラッシュが現れると、会場は「おおお!」とどよめき。
坊主の男性が、ぴょんぴょん跳ねて手を一生懸命振っている!
(後で『スラッシュなりきりコンテスト』で優勝した人だとわかりました)
 
記者「今回のアルバムでは、色々な方とコラボしていますが、いかがでしたか」
スラッシュ「やっぱり、オジ―(オジ―・オズボーン)と出来たのは最高」
記者「ツイッタ―はされていますか?」
スラッシュ「よくやってるよ」
つるの「僕はセミに凝ってるんですが、セミの声ってすごくメタルっぽいと思うんです。セミの曲を作ろうと思ってるんですが、そこにスラッシュさんのギターをのせてもらえませんか?」
スラッシュ「それを俺にやらせるのか?」
つるの「はい、ぜひ」
スラッシュ「…(苦笑)」
 
もの静かで、あまり多くを語らないスラッシュさんでした。

★『スラッシュなりきりコンテスト!』★

つるのさんが「審査員!メタルゴッドの伊藤政則さん!」と音楽評論家の伊藤氏を呼ぶと会場からは「メタルゴッド!」のかけ声が。
伊藤「スラッシュを迎えるとなると、ゾクゾクしますね。以前(ガンズ・アンド・ローゼズ時代)は、破滅型の人たちと組んでいたので、今後は気をつけて頂いて…」と、政則さんならではのひきつけトーク。
「あとから、こんな人も来ます」といって“バストドカ~ン!”のポーズ!
そこで審査員として紹介されたのがスラッシュの奥さまのパーラ夫人。バストとヒップが超立体、バーガンディカラーのロングヘアで「ハ~~~ィ!!」と、ライトな明るさがいかにもHR/HM のワイフという感じ。2人のお子さんが観ている席に向かって盛んに「撮って撮って」のポーズ。(ほか、ギター雑誌の編集者の男性2名の計4人が審査員)

 ★ギタープレイの挑戦者は…★
 
一次審査を通過して、300人のファンの前でプレイをする権利を得たのはたった4人!
ひとりめ:スラッシュのスタイルそのまんま、なかなかのテクを披露、会場を大いに湧かせた男性。
ふたりめ:Orianthiばりにストレートのロングヘアをなびかせてラフなギタープレイをする21歳の女の子!“welcome to the jungle”をプレイ。ガンズのコピーバンドをやっているとのこと。
さんにんめ:地味目な男の子が着実なプレイを。審査員からも好評。
よにんめ:スラッシュファッション(ハットの下のカーリーヘアのかつらは奥様の手作りとか!?、それを脱ぐと坊主)でかなり本人のプレイにそっくりの演奏を披露。背中にギターをしょって“sweet child of mine”を弾くと、会場からどよめきが。パーラ夫人は「かなりスラッシュのプレイに近いわ。“sweet child of mine”も良かった!」と絶賛。 
 
★優勝者は、パーラ夫人から発表!★

優勝したのは4人目の男性。大分から上京されてきた平山さん。賞品のプレゼントは、ギブソンのスラッシュ・シグネチャーモデルギター!…と次の瞬間、自身の曲をバックにスラッシュ本人が登場。
「おおおお!」どよめく会場。自ら優勝者にギターを贈呈。泣きそうになってガッツポーズの優勝者。スラッシュに向かって「you are my biggest hero!!!」と言うと、スラッシュ自らが握手をしてあげていた。
スラッシュは奥さんに近づいて、ちょっとイチャイチャしていたので(お子さん2人いるのに、まるで新婚オーラ全開だ~!)つるのが「このままお二人で…」と謎の発言を。
 
★ふたたび“つるの×スラッシュ”のトーク★

スラッシュが『SUMMER SONIC2010』に出演すること、その日スラッシュが一番楽しみにしているのは「スティービー・ワンダーを観ることだ」とコメント。
ここでつるのはスラッシュに、レコーディングへのゲスト参加を猛アピール。
つるのも『SUMMER SONIC2010』に出演することを話すと、「いいね」と。
その後、つるの本人がギタープレイ(メタル風、攻め攻め)。
スラッシュを目の前に、汗びっしょりで弾くと、スラッシュは
「アンプがいいね」
「寝る前に思いだしそうなフレーズだ」

と、褒めてるのか、そうじゃないのかなのコメントを;;)
ロック同様“セミマニア”でもあるつるのにとって、セミの鳴き声が最高のメタル・リフなのだそうで・・・・ふたたび・・・
「僕はセミの曲をメタルで作りたいんだけど、スラッシュさんにギターをお願いします」と言うと
「エージェントを通してくれるか」と一喝!
大勢のファンに歓迎され「夏のフェスで戻ってくるよ!たのしみにしていて」と嬉しいコメントで、退場していきました。

image

 

 

image

『SUMMER SONIC2010』に出演決定!

詳しくは http://www.summersonic.com/2010/ 

 

【プロフィル】

1965年ロンドン生まれ。11歳でL.A.に移住。15歳の頃からギターを始める。1985年ガンズ・アンド・ローゼズに加入。 87年「アペタイト・フォー・ディストラクション」でデビュ。全米1位“スィート・チャイルド・オブ・マイン”他数々のヒット曲を生むと同時に、世界を代表するハード・ロック・バンドとして君臨する。一方でマイケル・ジャクソン、レ二―・クラヴィッツ、クィーン等のプロジェクトにも参加。94年自らのバンド、スラッシュズ・スネイクピットを結成。96年ガンズを脱退04年。ヴェルヴェット・リヴォルヴァ―を結成。スラッシュが史上最高のロック・ギタリストだということは広く認められており、数多くの称賛やアワードを得て、2007年にはハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに、自身のアイドルだというジミー・ペイジとジミ・ヘンドリックスのプレートと並んで、その名前が埋め込まれた。2010年ソロ・アルバムがリリースされ、ライブツアーも敢行。ゲーム・ソフトGuiter Hero Ⅲではスラッシュは人気キャラクターで、自身の名前が入ったギブソンのシグネチャー・モデルも2本出ている。2007年にはベストセラーにもなった自伝『Slash』も執筆した。

【アルバム】

image

『スラッシュ』
DVD付きデラックス・エディション 3,600円(税込)
ユニバーサルミュージック インターナショナルより発売中

スラッシュ オフィシャルページ

【プレゼント】

image

ラスベガスにある“Guiter Center”(有名楽器屋さん)でゲットした、スラッシュがキャンペーンに参加している“ERNIE BALL”のギター弦を5名さまにプレゼントします!なんと、袋の中にピックが入っていたら、スラッシュと一緒に3曲レコーディングができちゃうという、サプライズなおまけ付き!スラッシュが曲を書いて、ガンズ、モトリー・クル―、メガデスなどでおなじみの、マイク・クリンクがプロデュースという豪華極まりない特典がついています!どしどしご応募お待ちしております!

締め切り:8月8日(日)

ご応募はこちらから!