image

(C)Daily Mail

ラッパーのカニエ・ウェストが、パートナーのキム・カーダシアンと6月に生まれた娘ノースのために、120万ドル(約1億2千万円)の装甲車を1台ずつ贈ったことがわかった。<a href=”http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2391072/Kanye-West-buys-pair-1-million-armored-vehicles-shuttle-Kim-Kardashian-baby-daughter-North.html” target=”blank”>英Daily Mail</a>が伝えている。

 

この装甲車はラトビアに本社をかまえるダーツ社のもので、女性デザイナーが女性のためにデザインした「Prombrom Iron Diamond」というモデル。誘拐やカージャックの危険から、乗っている女性を守ることを第一に作られているという。2011年に発売され、最初の1台はカザフスタンの王女が購入したとか。ダーツ社のサイトには、「カージャックや誘拐に対する最高の防御を誇るこの車にキムとノースが乗っていれば、ウェスト氏はこれ以上ない安心を得られるでしょう。この車は地雷やロケット型手榴弾による衝撃にも耐えられます」と誇らしげに記載されている。

 

これほどまでに安全を重視するのは、ウェストが誘拐を心底恐れているからだと関係者は話す。「10月から始まるツアーに出発する前に、キム用の装甲車を納車させるそうだよ。誘拐が実際にあったわけじゃないんだけどね」。

 

ウェストはノースが生まれた数日後にプロポーズしたと伝えられており、US Weeklyの取材によると、現在豪華ウェディングの準備が進められているという。「カーダシアンにとっては3度目の結婚式となるけれど、ウェストは初婚。今までにないようなクールでど派手な結婚式を希望していますよ」と2人の友人は語る。

 

いろいろと言動が規格外なことで知られるカニエ・ウェストだが、今回の装甲車プレゼントでカーダシアンとノースへの愛情も一般人とは規模が違うということが証明されたのではないだろうか。末永くお幸せに。

関連タグ: