image

Instagram / Kim Kardashian

ついにカニエ・ウェストとキム・カーダシアンが婚約した。カニエはキムの譚女日にあたる米国時間21日夜、サンフランシスコのAT&Tパークを借り切り、巨大な電光掲示板に「PLEEEASE MARRY MEEE!!!」と文字を表示させるという型破りなプロポーズを決行。キムは贈られたロレーヌ・シュワルツの15カラットともいわれるこれまた巨大なダイヤモンドリングをはめた手を「YES!!!」というコメント付きでInstagramに投稿し、これに応えた。

 

あまりの大きさゆえに、一見して本物には見えないこのリングだが、NY DAILY NEWSによると、その価格はおよそ800万ドル(約7億8400万円)にものぼるという。今までも、1億円を超える装甲車を、キムと2人の間に生まれた娘ノースに1台ずつプレゼントするなど、破天荒な贈り物をしてきたカニエだけに「さすが」と言う他ない。

 

キムはわずか72日で離婚を申請した前夫クリス・ハンフリーズからも同じくロレーヌ・シュワルツ製の指輪を贈られている。これが非常に気に入っていたため、離婚後返却するように命じられたときに、買い取りを申し出たとか。

 

ロレーヌ・シュワルツはセレブリティから厚い支持を集めるジュエラーとして知られており、これまでにジェイ・Zがビヨンセに、ライアン・レイノルズからブレイク・ライヴリーに、それぞれロレーヌ・シュワルツの婚約指輪を贈っている。