image

2012年のレセプションにて、妻のレイチェル・ワイズ、映画科学技術アカデミー会長(当時)と。
Peter Dressel / (C)A.M.P.A.S.

ショーン・コネリーがジェームズ・ボンド役を務めた『007 ドクター・ノオ』(1962)を皮切りに、『007』シリーズは半世紀以上に渡り製作されている。今年公開予定の最新作『007 スペクター』は24作目にあたり、現在のボンド役ダニエル・クレイグにとっては4作目。本作でクレイグは総額6,000万ドル(約72億円)に上るギャラを受け取ると言われており、これは歴代ボンド役俳優の中で最高額だという。

ある関係者がSun紙の取材に対し、「ダニエルは出演料として2,400万ドル(約2億8,800万円)、PR活動料として600万ドル前後(7億円前後)、興行の財務予測が好調であればさらに3,000万ドル(約36億円)を受け取ると見られています。インフレを考慮しても、彼はこれまでで最もギャラが高いボンド俳優となるでしょう」と話している。

これだけ稼いでいても、クレイグはシリーズからの離脱を望んでいるという。「とにかく先に進みたいんだ。もしさらにボンド役をやるとすれば、それは金のためだけだ」と、ファンにとっては少々寂しい発言もしている。

2012年の前作『007 スカイフォール』公開時には、Rolling Stone誌のインタビューで「ずっとボンド役を降りたいと思っていた」と告白していたクレイグ。現在は次のボンド役探しが佳境を迎えており、イドリス・エルバが筆頭候補の1人に挙げられている。