image

Instagram(@travelling_butts)より

 

米国人ゲイカップルが旅行先のタイで拘禁されてしまった。長期に渡り服役する可能性もあるという。彼らは一体何をしたのだろうか。

 

トラヴィス・ダシルヴァとジョセフ・ダシルヴァは既婚のゲイカップル。共に38歳だ。2人はInstagramで「@travelling_butts」というアカウントを運営している。読んで字のごとく、旅先でお尻を出した写真を撮ってシェアするというコンセプトだ。2人は最近訪れたタイ・バンコクにある寺院ワット・アルンラーチャワラーラーム前で、ビーチや雪山と同様のノリでお尻を出して記念撮影。これがタイ国民の逆鱗に触れてしまった。

 

寺院の入り口前には、参拝客向けに肩と膝を覆う節度ある服装をするよう注意書きがある。これを無視した行動に、SNSでは「他国の文化についてあまりにも無知蒙昧だ」と非難が噴出。

 

The Bangkok Post紙によると、現地時間28日夕方、出入国管理警察は帰国の途につこうとしていた2人をドンムアン空港で逮捕。2人は神聖な場所で下半身を露出させてポーズを取ったことを認めたという。

 

当局のスポークスパーソンは、「彼らの罪状は単なる公然わいせつにとどまりません。崇拝すべき場所における公然わいせつは、長期に渡る収監の可能性があります。今回のことは、誰もがタイの宗教と文化に敬意を払わなければならないという注意喚起となるでしょう」との声明を発表。

 

サンディエゴ市の人権活動家ニコル・マーレイ=ラミレスは「彼らの行動には非常に落胆している」と前置きした上で、「2人を助けるために何かできないか、合衆国政府の官僚と協議中だ」と「The San Diego Gay and Lesbian News」の取材に対しコメントした。