キャサリン妃懐妊で受け継がれる「ダイアナ元妃のベビー服」

妊娠していることが明らかになったキャサリン妃(30)。英国では国を挙げてウィリアム王子夫妻の赤ちゃんの誕生を心待ちにしている。

 

そんななか、亡きダイアナ元妃の実家からウィリアム王子のもとに使者が訪れたという。王室関係者はこう語る。

 

「使者からは『王子が1歳になるまで着ていたベビー服を大切に保管しているので、生まれてくる子供に着せてあげてほしい』との申し出があったそうです。王子は感激し『ぜひ譲って欲しい。母が私に注いだ愛情を、そのまま私から生まれてくる子供に同じく注ぎたい』と、涙ぐんだそうです」

 

このブルーのベビー服は、ダイアナ元妃がウィリアム王子を妊娠中に訪れたデンマークで、ひと目で気に入り自ら購入したものだという。

 

「ダイアナ元妃の愛情は、時代を超えて、生まれてくる初孫に注がれることになりますね」(前出・王室関係者)