image
デビュー・シングルが全英で初登場1位を獲得、セカンド・アルバムからのシングル「グラッド・ユー・ケイム」は全英1位、全米3位という大ヒット!UK発のダンス・ポップ・グループ=ザ・ウォンテッドの日本公式twitterがスタートされた。

ザ・ウォンテッドは、別々のオーディションを受け集まった5人によるグループ。ジャスティン・ビーバーやブリトニー・スピアーズの前座の経験を持ち、UKのボーイバンドとして初めてUS1stシングルをTOP3入りを果たしたり、米「People’s Choise Awards」でカーリー・レイ・ジェプセン、ワン・ダイレクションらを抑え、“Favourite Breakout Artist”を受賞するなど、まさに、“世界中を指名手配”している今ノリにのっているグループ。

そんな彼らの、日本公式twitterが本日オープンとなり、急速にフォロワー数を増やしている!!!!総フォロワー数の10人に1人にステッカーをプレゼントするスペシャル企画もスタートされた。

いよいよ日本の初来日が期待される!!

 

【ザ・ウォンテッド 日本公式twitter】
https://twitter.com/TheWanted_JP

 

【ザ・ウォンテッド 日本公式ページ】
http://www.universal-music.co.jp/wanted

 

【ザ・ウォンテッド バイオグラフィー】
2009年別々のオーディションを受け集まったメンバー5人 マックス、シヴァ、トム、ネイサン、ジェイによって結成。2010年Sg「All Time Low」でデビューし、UK初登場1位を獲得。11月にデビュー・アルバムをリリース。イギリスにボーイバンド・ブームを復活させる。その後続く、セカンド・アルバムからのSg「グラッド・ユー・ケイム」が全英1位を獲得!そして、2012年春、USデビュー!全米シングル・チャートでも見事TOP3入りを果たし、ブリティッシュ・ポップ・センセーションとして大注目を浴びる。ピット・ブルの最新作にも客演、アメリカでのリアリティ・ショウ決定など、ポップ界のみならず、クラブ・ミュージックシーン、ポまでもから注目を浴びるザ・ウォンテッドが2013年いよいよ本格的に日本進出!