なんやかんや言ってもX-GUN西尾です。

いやー12月いかがお過ごしですか?

寒いからって家に閉じこもってないで外にでましょうよ、俺!

でもそんな時は家でK-POP三昧な僕です。

 

そんな僕の最近のお気に入りは、U-KISSの新曲です。

U-KISSも仲間に入ってきましたね、僕のこの所はまってるジャンルに。

僕のはまってるのは、『早暗かっこいい』。

もちろんそんな言葉ないですよ。

僕が作った言葉です。

って、いきがるほどかっこよくもなければ、流行る気配すらない言葉ですが
僕のこの所のお気に入りは『早暗かっこいい』なんです。

 

じゃあ『早暗かっこいい』とはなんなのか?

早暗の『早』はもちろん早い。

『暗』はもちろん暗い。

で、かっこいい。

 

簡単に言えばマイナー調の早いかっこいい曲。

代表曲で言えばSuper Juniorの『Sorry,Sorry』やG-DRAGONの『Heartbreaker』、SHINeeの『Ring Ding Dong』。

これが僕の言う『早暗かっこいい』なんです。

 

このジャンルにいよいよU-KISSが入って来ました。

しかもちょっと独自路線入ってる所がかっこいい。

始まりこそ、声にエフェクトをかけてやってますし、オケもビキビキ言ってますが
あんまりどっぷり浸かり過ぎず、歌謡ロックな感じは残してあるんですよね。

そこがすごくいいです。

みんながみんな同じ感じやと個性がないですからね。

それぞれがそれぞれの個性を出して、流れのものから一つ独自なものを入れるだけで色分けができますもんね。

最初の踊りもいいですよね?

あれって日本語でタイトルを言うなら『見くびるな』なんですが
あの踊りの中の片手を手を上げるところは、自分を見くびってる人に対して
「チェッ(舌打ち)たたくぞ!」って事なんですかね?

 

 

U-KISS  『Man Man Ha Ni』

 

 

 

 

続いてはSeeYaです。

SeeYaのこの曲聴いて僕が一番に思ったのは「せつないっ」って思いました。

聴いててせつなくなるんですよね。

例のごとくまだ訳してある詞を読んでないんで内容までわかりませんが
聴いててすごくせつなく感じるんです。

サビの部分の字余り的なところね。

前世になんかあったんじゃないかって言うぐらい、キュンキュンくるんです。

僕的にはSeeYaはご無沙汰だったので、女性グループ大流行な中で「なんで出て来ないんやろ?」って不思議に思ってたんです。

 

で、出て来たと思ったら、流行の流れとはちょっと違うこれまた独自路線でがんばってるでしょ?

いいですね~。

これで言うと今年は2NE1の『I don’t Care』なんか、バリバリのせつな曲になるんですよ。

あの「ケーエエエッエッエー」って所、なんかグッと来るものがあるんです。

せつなソング最高にいいですよね。

この寒い時期に電車かバスに乗って、暖かい日差しの中これ聴いたら最強やね。

みなさんもキュンキュンしちゃってください。

 

 

 

SeeYa  『His Voice』 

 

 

 

最後はキム・テウくんです。

今回のこのテウくんの曲は、ドラマのOSTなんです。

そのドラマは韓国で2009年3月から放送の『IRIS』(アイリス

このドラマ、イ・ビョンホンさんが主役なんです。

放映初日から爆発的な視聴率みたいですよ。

なんとイ・ビョンホンさんは撮影のため、2009年3月に秋田に来たみたいですね。

 

そんなOSTですが、キム・テウくん以外にもホント豪華なアーティストが参加してるんです。

ペク・チヨンさんが歌う主題歌『忘れないで』は哀しいバラード。

感傷的な音楽で僕らを涙ユルユルにさせるのはシン・スンフンさん。

後はみんなの大スターBig Bangの『ハレルヤ』もOSTに入ってるんです。

 

で、キム・テウくんのバラード。

でもテウくんは、ひとつのジャンルには収まりきらない歌手ですよね。

バラード歌手みたいな感じでもないし。

色んなジャンルの歌唄いません?

こんなに音楽の幅が広く、歌い上げちゃう歌手ってすごいですよね。

この曲もめっちゃいいですよ。

優しいバラードですよね、でいて力強い。

でこの曲もキュンキュン来ます。

せつない感じがしませんか?

聴いてて感動しちゃいました。

 

ハイトーンハスキーヴォイス、キム・テウくん。

めちゃくちゃいい歌い手だと僕は本当に思います。

 

 

 

 

Kim Tae  『Woo- Dreaming Dream』

 

 

 

 

そんな中、みなさん刻々とその日は近づいてきてますよ。

そう、MCモンくんの来日公演ですよ!

 

MCモン with HAPPY NEW YEAR ライブ&トーク
日時 2010年1月22日(金)
会場 東京/ティアラこうとう(江東公会堂)
時間 15:30開場、16:30開演予定、19:30終了予定
 ※時間は多少変更となる場合がございます。
料金 8,800円(税込) 

 

詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.frau-inter.co.jp/sp/mc2010/

 

以前ここに書かせていただいた時と会場が変わりましたが
その他は一緒です(よね?)。

ぜひみなさんお越し下さい。

僕も頑張って司会をやらせていただきますので、よろしくお願いします。

みなさん、新年楽しくMCモンくんとドンチャン騒いじゃいましょうよ!!

関連タグ: