BIGBANG、2NE1、PSYなど実力派アーテイストが所属する韓国大手音楽事務所YG ENTERTAINMENTの7年ぶりのBOYSグループデビュープロジェクトとして行われていた2グループの生き残りを賭けたリアルバトルがついに決着!

 

韓国で生放送中の一般投票による最終決着結果が今、発表された。勝者はチームAに決定。チームAは平均年齢20歳。メンバーは5名。カン・スンユン、ソン・ミンホ、キム・ジヌ、イ・スンフン、ナム・テヒョン。現リーダーのカン・スンユンは『SUPER STAR K2』出身でYGから今年6月にソロデビューも果たしており、他のメンバーも有名オーディション出身者が多く知名度は高かった。

 

しかし、若手のチームBにパフォーマンスでは苦戦。最終戦まで、その結果は分からず、韓国のみならず世界中のK-POPファンの注目の的になっていた。今後のチームAのデビュー、また敗者となったチームBの活動については、YG ENTERTAINMENTより発表される模様だ。

関連タグ: