image

「妊娠の発表は、ヨン様の判断によるものです。妊娠の噂が出回るなか、スジンはマスコミに追われていました。自分から発表することで、ヨン様は妻の身を守ろうとしたんです」(韓国芸能関係者)

 

ペ・ヨンジュン(43)の妻であるパク・スジン(30)が、第1子を妊娠していることがわかった。4月29日にヨン様自身が社長を務める、2人の所属事務所から発表された。妊娠は初期の段階だという。

 

「スジンさんは、韓国のファッション誌『HIGH CUT』のグラビア撮影を4月18日からパリで行っていました。プライベートで同行したヨン様は愛用のカメラで、パリの街並みを背景に彼女の写真を撮りまくっていたそうです」(前出・韓国芸能関係者)

 

スジンが体の“変化”に気づいたのは、夫婦でフランス観光を楽しんでいた、まさにそのときだった。

 

「『生理がこない。子どもができたかも……』とスジンさんがヨン様に告げたそうです。それを聞いた彼は、急いでパリ市内でも韓国語が通じる病院を探しました。ひととおりの検査を受けると、やはり妊娠していたのです。スジンさんが仕事を終えるとヨン様は“即帰国”を決断しました」(前出・韓国芸能関係者)

 

念願の我が子が生まれてくる――。ヨン様の喜びは爆発し、さっそく“親バカ”ぶりを見せているという。

 

「ヨン様はすでに、育児本も数冊注文し、猛勉強するつもりと聞いています。最高の出産環境を整えるために、スジンが欲しがるものは『何でも買ってあげる』とも言っているようです。出産予定はスジンさんの誕生月でもある11月下旬といわれています。ヨン様は『母子で同じ誕生日だったらすごいね(笑)』と、趣味の星占いにも熱中し、生まれてくる我が子に思いを馳せています」(ヨン様をよく知る芸能関係者)

 

スジンは、4月から韓国でレギュラー番組『玉水洞の一番弟子』が始まったばかりだ。

 

「出産に影響が出ないかぎり、彼女は撮影スケジュールをこなしていくつもりです。新婚旅行を過ごしたハワイで子どもを産みたい、という思いが2人にはあります。しかし、もし男の子が生まれればその子は米国籍取得が可能となり、『兵役逃れ』と言われかねません。それを防ぐためにも、ソウルで出産する意志を固めているようです」(前出・芸能関係者)

 

“完璧なパパ”を目指すヨン様。俳優復帰はいつに……。

関連タグ: