image

 

BIGBANGのSOL(29)が3日、女優のミン・ヒョリン(31)と韓国・京畿道の教会で結婚式を挙げた。BIGBANGのメンバーで初の既婚者となった。

 

‘15年5月に熱愛を認め、芸能界のビッグカップルとして話題を集めた二人は、3年の交際を経て結婚。挙式前には韓国のファッション誌で夫婦そろってウェディンググラビアを披露している。

 

この日は、午後3時からSOLが通っていた京畿道・アンヤン市にある教会で結婚式が行われた。教会前には報道陣をはじめ、海外から多くのファンが駆け付けたという。結婚式には元2NE1のCLとDARA、ほかにもWINNER、BLACKPINKら同じ所属事務所の芸能人が出席した。

 

さらに、所属事務所は、BIGBANGのメンバー・D-LITEが披露宴の司会を務め、BIGBANGのV.IがCLと一緒に祝歌を担当すると発表。公式文書を通じて「SOLとミン・ヒョリンの結婚を祝福してくださった全ての方々に、感謝申し上げます。これからも2人の未来を温かい視線で見守ってください。頂いた愛は幸せに生きる姿でお返しします」とコメントした。

 

2人の結婚は日本のファンの間でも大きな注目を集めており、ネットでは「結婚式の参列者が豪華すぎる!」「今日結婚式なんだね。おめでとう!」と祝福する声や、「喜びと嫉妬で複雑な気持ち……」「ファンとしては複雑だけど、彼の幸せを考えることにした」「奥さんうらやましいなあ」といったコメントがあがっている。