ジェジュン、やけどで病院へ 「気を付けて」と心配の声殺到

歌手で俳優のジェジュン(33)が2月13日、自身のInstagramを更新。腕にやけどを負い、病院で治療を受けたことを明かした。

 

ジェジュンは、ひじの内側あたりに10cmほど赤く腫れたやけどの写真を投稿。「チャパゲティを食べていたら、ひどい目にあった。美味しいから許してあげる……チャパゲティ、お前ってやつは。火傷くらい……」と韓国語でつづった。チャパゲティとは韓国風インスタントジャージャー麺のことで、食べる際にやけどを負ったとみられる。

 

つづけて「幸せな病院だね」というコメントとともに手当てを受ける動画も投稿。そこではジェジュンが「失敗していませんか?」と処置をする人にたずね、「皮脂があるから(テープが貼りづらい)」と説明されると「乾燥肌なんだけどな(笑)」とおちゃめに返す声も録音されており、本人は元気な様子だ。

 

ファンからは「気を付けて!!」「痛そう。早く治りますよに(涙)」「痕が残りませんように」といった心配の声が世界各国から届けられている。

関連カテゴリー: