元BIGBANGのV.I 韓国警察が逮捕状を請求、ファン嘆き

5月8日、元BIGBANGのV.I(28)に対し韓国警察が売春あっせん及び法人資金横領容疑で逮捕状を申請したことが明らかになり、Yahoo!トレンドランキングに「V.I」がランクインし話題となっている。

 

韓国メディアTV REPORTによると、ソウル地方警察庁・知能犯罪捜査隊は同日午後1時、V.Iと投資会社ユリホールディングスの共同設立者、ユ・インソク前代表に対し売春斡旋などの行為の処罰に関する法律違反、特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反容疑で逮捕状を請求したという。

 

韓国警察関係者は、「二人がお互いに共謀して性接待や横領などを犯したものと見ている」とし「具体的な内容は、捜査中明らかにすることができない」と伝えている。

 

警察は2015年にソウルのクラブ「アリーナ」で行われた外国人投資家への接待、2017年にフィリピンのリゾート地で開かれたV.Iの誕生日パーティーで性的な接待があったとの疑惑も捜査。

 

さらに、2016年にソウルにオープンしたクラブのブランド使用料の名目で「バーニングサン」の資金を横領した疑いが持たれている。

 

取り調べに対してユ氏は容疑を一部認めているが、V.Iは否認する趣旨の供述をしているという。韓国警察は、クラブ・バーニングサン事件の最終的な結果を9日に発表する予定だと伝えている。

 

V.Iはバーニングサン事件からスタートし、様々な疑惑に発展。V.Iは芸能界引退を宣言し、入隊も見送り、警察の捜査に臨んでいる。

 

ネットでは「いよいよスンリに逮捕状。。。」「あぁ…スンリ………..」「言葉が出ない。なんて言えばいいのかわからん。信じたくない」とV.Iの韓国の活動名であるスンリの逮捕状請求のニュースに対し驚きを隠せない様子のコメントが殺到している。

関連カテゴリー:
関連タグ: