今、ご当地スーパーマーケット限定で売っている商品が話題になっている。決して高級品ではないけれど、ご当地スーパーマーケットでしか手に入らない品々には、とても個性的でユニークな商品が多い。そんな地域限定のオススメ品を、日本全国のスーパーを知り尽くす、スーパーマーケット研究家・菅原佳巳さんに紹介してもらった。

 

岐阜県【あげづけ 5枚入り168円】

「某番組でマツコさんがハマったのがコレ。放送後、売り上げが急増し、工場はフル稼働中。その魅力は、シンプルながら毎日食べても飽きない美味しさなんです。パックを開けてすぐ食べられるけど、少しあぶれば香ばしさが倍増」

 

熊本県【たらおさ 2本(約120〜150g)入り1,480円】

「恐怖すら感じるグロテスクな見た目。じつは棒ダラを作ったときに不要になるタラのエラと胃なんです。北海道でつくられ、近畿で多く消費される棒ダラ。でもなぜか、タラの胃は九州の一部でお盆のごちそうとして煮物になります」

 

愛媛県【花かまぼこ(削りかまぼこ) 473円】

「じゃこ天などの練り物産地、愛媛県八幡浜。そこで、まだ冷蔵庫が普及する前に開発されたのが、かまぼこを乾燥させて削った『削りかまぼこ』。しっかりした噛み応えと特有の旨味で、ご飯に、うどんに、おつまみにと、大活躍」

 

青森県【みそチャップ 130g250円(税別)】

「洋風なパッケージですが、味噌です。津軽の老舗味噌メーカーが考案した新調味料で、味噌にしょうがと砂糖、みりんなどを加えたもの。ハンバーグに、生野菜にと、ケチャップ感覚で使えます」

 

熊本県【おいしいミルク(バニラ) 250ml110円】

「牛乳をバニラ風味にしただけで、こんなに飲みやすくなるなんて!まるで飲むソフトクリーム。牛乳嫌いの子どもでも美味しく飲めます。しかも原料は、阿蘇の大自然に抱かれた牧場育ちのミルク。常温保存可能で持ち歩きにも便利」