image

(写真・神奈川新聞社)

崎陽軒(横浜市西区)が、世界中の子どもに人気の幼児向けテレビ番組「きかんしゃトーマス」とのコラボ弁当を初めて作った。20日からイベント「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー」が始まる原鉄道模型博物館(同区)で、期間・数量限定で販売する。

トーマスがデザインされた特別掛け紙に、子どもに人気の高いチャーハンや鶏の唐揚げ、汽車の焼き印が押された「シウマイまん」などを組み合わせた「見ても食べても楽しい気分になれるメニューをそろえた」(同社)1品。

販売期間は4月20日~5月8日と5月14、15、21、22、28、29日(博物館休館日の4月26日を除く)の24日間。各日なくなり次第終了。税込み900円。

同社の担当者は「横浜の施設、企業がともに地元を盛り上げたいとの思いでコラボが実現した」と話している。

イベントは、実際に英国でテレビシリーズの撮影に使われた機関車模型16車両が、世界最大級の1番ゲージ(レール幅45ミリ)ジオラマを走行。5月30日まで。同月3日を除く火曜休館。期間中は4歳以上小学生以下無料(大人1人につき3人まで)。問い合わせは同博物館、電話045(640)6699。

関連タグ: