image

(写真・神奈川新聞社)

 

清流願い、泳げこいのぼり-。川崎市多摩区生田の五反田川の上に、こいのぼり150匹が飾られ、そよ風の中を泳いでいる。5月7日まで。

 

小田急線生田駅南口付近から生田大橋付近まで約250メートルにわたり、川の上にロープが通され、色や大きさもさまざまなこいのぼりが群泳。地元の五反田自治会が家で使われなくなったこいのぼりを集め、2008年から掲げ続けている。最初は12匹だったが、商店街の協力などもあり、徐々に増加。今年は23日に有志らで飾った。川沿いの歩道を歩く学生や親子連れなどが「きれい」と写真を撮るなどしている。

 

自治会長は「すっかり恒例になり、楽しみにしている人も多い。川の美化につながるとうれしい」と話している。

関連タグ: