image

世界最大人数での麺作りに挑戦する参加者ら =9月9日、浦添市の仲西中学校体育館

 

【浦添】沖縄県浦添市の仲西中学校体育館で9日、「世界最大人数での沖縄そば作り教室」と題した麺作りでギネス世界記録を目指すイベントが開かれ、324人が一斉に沖縄そばを打ち、ギネス世界記録に認定された。

 

浦添青年会議所が企画・主催した。ギネス・ワールド・レコーズ社の公式認定員が見守る中、イベントに参加した家族連れや市民らが三角巾、エプロン姿で真剣な表情で記録に挑んだ。

 

沖縄製粉の担当者から沖縄そばの作り方の指導を受けた参加者は小麦粉に仕込み水を加えてこねる作業を開始。こねた後は生地を分割し、手のひらで平らにして麺棒で薄くのばした後、包丁で切って沖縄そばの麺に仕上げた。

 

浦添青年会議所の中村隆司理事長は「市民、県民と共に地域のことを一緒に共有する時間を作りたかった。沖縄そばを通して浦添市を世界に発信したい」と述べた。

これまでの世界記録は2013年に大阪でうどん作りに挑戦した302人だった。