image

 

はいさい! enaです

体力があり余る子どもたちに、いつも出遅れてしまう今日このごろです・・。

 

わが家のチビ怪獣たちも、もう来年にはみんな小学生。

あっという間の子育て。10年目に突入でございます。

 

すくすくと育ってくれているのは何より幸せなことなのですが、最近悩みごとがひとつ。

男の子のズボンが、しっこ臭い|д゚)んです。

 

今まで、オムツ外れ〜おしっこは、順調にできるようになってたはず・・なのになぜだ!

 

それは、保育士さんの教えもあったようです。

忠実に教えを守る息子よ。私に似てマジメなのね♪

わが家のトイトレはだいたいこんな感じでした。

(もはや記憶が薄れていますが。。)

 

0歳:布オムツにジャー

1歳後半:おしっこ出るよ〜知らせる

2歳:トイレに座る練習&座れるようになったらおしっこ出るかなぁ〜練習

3歳:座っておしっこ

(上に出ないようちんちん押さえる)

4歳:パパの真似して立ちション練習

(腰が引けてしまうので突き出す練習も!)

ふみ台大活躍

(ズボンを少し下げてできるようになる)

 

↑このあたりで、先生から「お尻は見せないでするようにね!」

と教わったらしく…

 

先生の教えをきちんと守り、ちんちんをちょびっとしか出せない

⇒おしっこがズボンについてズボン臭い、となったようです(^-^;

 

最後に〝ちょんちょん〟しないですぐにズボンをあげているのでは?…という疑惑も浮上中。

どちらもかな?

 

最近では座っておしっこをさせる家庭も結構多いようですね♪

汚れなくて衛生的な感じがします。

洋式便座が主流なのもあるのかもしれません。

わが家の男子たちは堂々と立ちション派です!!

 

あ、立ちションで飛び散りが気になるときは、「トイレ洗浄スタンプを的にしたらいいかもねー」とパパ談でした。

 

(えくぼママライター ena)