19社・100種類以上のアイスが集まるアイスクリーム万博「あいぱく」=27日、リウボウ6階催事場

 

国内最大規模のアイスクリームイベント、アイスクリーム万博「あいぱく」が26日からリウボウ6階催事場で始まった。9月2日まで。

 

日本アイスマニア協会(東京都、アイスマン福留代表)が全国からセレクトした19社・100種類以上のアイスが集まっている。東京、大阪でも多くの動員を記録し、沖縄では初開催。9月1日午後1時半からはアイス評論家、アイスマン福留代表のトークショーも予定されている。

 

広島県の「スマイルクリエート」は、北海道の「花畑牧場」の生キャラメルを使った「生キャラメルプレミアムポップコーンアイス」を出品。山梨県の「桔梗屋」は、山梨銘菓の桔梗信玄餅とソフトクリームが合体した「桔梗信玄ソフト+(プラス)」、東京都の「コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン」は、SNS映えするカラフルなフルーツトッピングのアイスを並べている。

 

来場した當間大世(たいせい)さん(22)=那覇市=は「イベントを知って楽しみにしていた。アイスクリームが好きなので期間内にまた来たい」と笑顔を見せた。