5月に交際していた女性(50)宅への住居不法侵入容疑で逮捕され、起訴猶予処分で釈放された内田裕也(68)。逮捕後に緊急会見を開いた妻・樹木希林(68)の夫に対する“突き放した”語り口が印象的だったこの事件。その後、2人の関係はどうなったのだろうか。

「裕也さんは妻の希林さんといまだ別居生活を送っています。事件から半年以上たちましたが、希林さんは夫婦関係を修復する気にはなれないみたいです」(芸能関係者)

12月中旬の昼過ぎ、都内の自宅マンションから出てきた内田。コート姿にトレードマークのステッキが目を引く。本誌記者が声をかけると、内田は自身の近況を話してくれた。

「1度ね、9月にみんなで会ったんだよ。家族会議だな。やっぱり俺がみんなに迷惑かけたわけだからさ、謝ったけど(樹木は)ずっと黙ってたよ……」

妻からの許しはまだ出ていないようだ。内田は最後にこう語る。

「年内に家族で食事したいと思ってるんだ。他人から見れば何十年も別居してて変に思うかもしれないけど、俺たちは家族なんだからさ。也哉子(35)や本木クン(雅弘・45)も一緒にね」

樹木や娘夫婦に合える日を心待ちにしている様子だった。『もう行かなきゃ。写真、撮るんだろ?』と最後にサービス精神たっぷりでポーズを決めてくれたが、去っていくその背中はどこか寂し気だった。

関連タグ: