image

 

ユミパンことフジテレビの永島優美アナウンサー(26)が1歳年上の同局局員と交際中であると、発売中の「FRIDAY」(講談社)が報じている。

 

同誌によると永島アナの誕生日やほかの日に、交際相手が自宅マンションを訪問。2人だけの甘い時間を楽しんでいたという。

 

永島アナといえば、父親は同局でスポーツキャスターをつとめているサッカー元日本代表の永島昭浩氏(53)。愛娘を溺愛していたのは有名な話だったという。

 

「永島アナは14年に入社。大学は関西だったので、就職にともない上京して1人暮らしを始めました。父は週末の番組に出演するため毎週末上京するのですが、その度に娘のマンションに泊まっていたそうです。その理由を『変な男がついたら困るから』と真顔で話していたと聞きました。永島アナは入社の際、父が局内のいろんな人に『娘をよろしくお願いします』と頭を下げていたことを聞いていました。なので父に『泊まらないでほしい』とは言えなかったそうです」(フジテレビ関係者)

 

彼氏が自宅に行くのをキャッされたたのは平日。父の“監視”をかいくぐって“密会”を楽しんでいるかと思いきや……。

 

「永島アナは前ほど父親を家に泊めていないようです。その理由はもちろん、彼氏ができたからでしょう」(前出・フジテレビ関係者)

 

同誌が永島アナに「お父さんはご存知ですか」と質問したところ、「いえいえいえ、そんなプライベートな話はあまりしないので」と答えていたという。永島アナの父は、かなり落胆しているに違いない。