大野智 少年隊2人退所にショック…原点作った錦織への憧れ
画像を見る

「大御所2人の退所に、事務所の後輩たちは驚いています。とりわけショックを受けているのが、大野さんなんです」(芸能関係者)

 

年内いっぱいでジャニーズ事務所を退所することが発表された、少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)。嵐の大野智(39)は、2人と少なからぬ縁があるという。

 

「大野さんは昔から少年隊を尊敬していて、なかでも、ダンスも演技も達者な錦織さんに強く憧れていましたから」(舞台関係者)

 

憧れはJr.時代からだった、とはアイドル誌ライター。当時の大野は「不遇だった」という。

 

「大野さん以外の嵐の4人はデビュー前から雑誌やテレビに露出し、多くのファンがついていました。一方で大野さんは舞台出演ばかり。本人も、テレビに出られず後輩の後ろで踊ることすらあった当時を、『悔しさや焦りでくさったりもした』とのちに振り返っています」

 

しかし、錦織を目標に着実にダンスや歌の実力を磨いていたのだ。

 

「少年隊の『Oh!!』(’95年)のパフォーマンスに感化され、ジャズダンスを熱心に練習するようになったそう。錦織さんがマイクを宙に投げて受け取る動きを見て“僕には絶対できない”と思ったという話も。少年隊のバックも務めています」(前出・アイドル誌ライター)

 

’99年、大野は嵐に大抜擢。

 

「舞台で培ってきた実力が故・ジャニー喜多川さんに認められたのです」(前出・舞台関係者)

 

次ページ >大野の実力磨いた錦織の“進言”

関連カテゴリー: