本田翼になれない…激増の芸能人YouTuber 今後は減少か
本田翼のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」は登録者数220万人。 画像を見る

“芸能人YouTuber”が急激に増加した2020年の芸能界。YouTube専門メディア「ユーチュラ」によれば、2020年に開設された「芸能人」タグのついたチャンネルは200以上。大物タレントや俳優、アイドルによるYouTube参入も話題になった。

 

テレビと違って、再生数数増加が収益につながるというのは、本人にとっても事務所にとっても魅力的なメディア。ファンにとっても、テレビとは違った自然体の姿を見られる最高のコンテンツといえる。成功例として挙げられるのが本田翼(28)だ。撮影も編集も企画も、ほぼ自分でこなし、わずか14本の動画で、約6200万回再生を叩き出している。

 

自分らしさを爆発させ、お金も稼げる――。まるで夢のようなメディアだが……。

 

「2021年は、芸能人のYouTubeチャンネルは減っていくことが予想されます」

 

そう語るのは、ある映像制作会社スタッフ。そこには、再生するだけでは見えない制作スタッフの苦労、実際の収益など。誰もが本田翼のようにはいかない、裏側の事情があった。

 

次ページ >やる気ある芸能人の方が、スタッフ泣かせ!?

関連カテゴリー: