待ってました!ついに初のフルアルバム、その名も『THE EASTWEST BOYS』(3月10日発売)が完成し、3月には4度目の来日を果たすイーストウエスト・ボーイズ。“第4回TOHOシネマズ学生映画祭キャンペーン・ソング”に“コジマFresh GrayTVCFソング”、“Peach John TVCFソング”とアルバムからの曲がなんと3曲もタイアップソングに決り、ボーイズたちへの注目度がますます高まって来た今日この頃!新たな動きに目が離せませんなァ~!ということで(!?)インタビュー第3弾は、ボーイズのこれからについてお届けします。意気込みのほどをあつ~く語ってくれちゃっています!

image

―― みなさんはどんなボーイズグループを目指しますか?

クリス 今までにはなかった、世界一ファンとの距離が近いボーイズグループを目指すよ!まず、ファンのみんなと交流を図りたい。ブログを書いてみたりして僕たちの様子がわかるような。みんながライブを観に来てくれたときも、バックステージなんかの状況が伝えられたりしてさ、僕たち1人1人のことを知ってほしいな。ファンというよりはみんなとファミリーのような気持ちで接したい。

トッド 歌やダンス以外にもステージ上の演出だったり、映像表現や、ダンスを通してストーリーを伝えてみたりしていきたいな。ファンのみんなとどんどんクリエイティヴなものを作り上げて、広げていきたいと思っているよ。

ジェイソン みんなそれぞれ子供のときからエンターテインメント界での経験者の持ち主で、こうして5人が一緒になってみて、才能も5人一緒、兄弟のようなこの繋がりを、ファンのみんなとも共有できたらいいな~って思う。この“絆”ってのが、今ままでの他のどのボーイズグループとも違うんじゃないかな?

―― みなさんはこれから世界に先駆け日本先行デビューを果たすにあたり、ここ日本で合宿に入られるということですが(このインタビューは初来日時に行ったものです)まずは、どのくらい日本語勉強してますか?

全員 もう毎日だよ~。

トッド 毎日単語帳やノ―トを持ち歩いていて、解らない言葉を見つけたら、書いてもらっては「アリガトウゴザイマス」を続けているよ。

クリス 3チャンネルだっけ?
―― 教育テレビ?

クリス そう、それみて頑張るよ!(笑)

ジェイソン 僕は、わかんなければ通訳してもらうだけでいいよ(笑)。な~んてさ。例えば外を歩いていてときどき「何て言うんだっけ?」って状況があると、僕らの面倒をみてくれているリサに「早く早く、これ何て言うんだっけ?もう1回言って!」って教えてもらうと、すごくゆっくり「ワーターシーハージェイーソーンーデースー」になっちゃうんだ。「ヨーローシークー」ってね(笑)。

―― まだまだこれからですよ!頑張ってください。合宿への意気込みのほどは?ホームシックにかかったりはしない自信ある?

imageクリス 家族と離れて寂しいけれど、これは僕たちがやりたいこと。今回は観光とかじゃなくて、東京は第2の故郷だと思って、頑張ってみたいんだ。

AJ 両親は僕らをサポートしてくれていて、なぜ僕がこうしているか理解してくれている。もちろん離れているあいだは寂しいけれど、応援してくれているから大丈夫。

ベン しばらくのあいだはソニーのみんなを家族だと思ってお世話になって過ごすことになると思うけど、これからどんどん取材を受けたりダンスレッスンをしたり、レコーディングをしたりと忙しくなると思う。その間にお互いをもっと知って、もっとファンのみんなと近くなるつもりだよ。

ジェイソン 僕は親戚が横浜にいるんだ。

― じゃあ少しは心強いかな?これらか1ヶ月は自炊?

クリス メキシカンフードが好きだから、ブリトーやタコスを作って食べるよ。

全員 ピザ!

(合宿所の近くに“ジャスコ”があってよく買い物に行っていたそうです。またDJスヌーピーさんに教わったおにぎりを食べたり、ご飯の炊き方も覚えたそうですよ)

―― 今晩は何を食べに?

全員 ア~お腹がすいちゃったよ~。早く食べに行きたい。今晩はお寿司だっけ?

―― 生の魚は大丈夫ですか?

クリス 生きているところを捕まえて食べるよ!

(と言って両手で捕まえる真似をやってみせる。まるで“ハトヤ”のCM みたいにって知ってる人はいますか?)

AJ 僕は初めてだよ。挑戦してみるよ。クリスも初めて(のはず)だよね。

トッド 捕まえて、話をして、キスして食べます。

―― では食事楽しんできて下さい。最後に神様が願いを叶えてくれるとしたら、何をお願いする?

ジェイソン 僕は、いつの日か東京ドームでコンサートが出来ますようにって!

AJ 僕もジェイソンのように、もっともっとこの世界で活躍できますようにって。演劇のほうもやっていきたいな。

ベン 正直に言うと・・・本当にいつまでもこの夢が終わってほしくなくって・・・、世界中を旅して、いろんな国でパフォーマンスして、たくさんのミュージシャンと共演でききたら最高だね。

クリス 僕もそうしたいし、音楽をもっと勉強して、曲を書いたりしていけますようにって。

トッド 僕はパイレーツ(海賊)になりたいな?

ジェイソン トッドはディズニーバージョンの海賊だろ?

トッド ハッハハ・・・。でも、僕たちは神様がそうさせたかどうかわからないけど、理由があって一緒になったんだし、何か運命的なものを感じるよね。

全員 そうだね。

トッド でも、本当のところクレイジーなこと言っちゃうと、空を飛べたらいいな~と思う。空飛んでって富士山の頂上に行って“イーストウエスト・ボーイズ”の旗をたてたい(笑)。

―― そんなビッグな夢も叶うかもしれない(!?)、ビッグなボーイズグループになるのも時間の問題だと思いますが、また是非お話しを聴かせてくださいね。

全員 もちろんだよ!

  (↓FM横浜人気番組『DANCING GROOVE POP ON THE RADIO』恒例のビデオコンサートに登場したボーイズたち)

image

 

《アルバム情報》

image

 

 

 

『THE EASTWEST BOYS』
●初回盤(CD+DVD)3,150円(税込)
●通常盤(CD)2,520円(税込)
3月10日発売
Sony Music Japan International

01. This Time / ディス・タイム
02. Encore / アンコール  【第4回TOHOシネマズ学生映画祭キャンペーン・ソング】
03. FreeFalling / フリーフォーリング 【クリス&AJ作】
04. Never Be The Same / ネヴァー・ビー・ザ・セイム  【コジマ Fresh Gray TVCFソング】
05. Love You Right / ラヴ・ユー・ライト
06. Take Me There / テイク・ミー・ゼア  【Peach John TVCFソング】
07. You’re The One/ユーアー・ザ・ワン
08. Famous / フェイマス
09. True / トゥルー
10. Fast / ファスト 【American Idol審査員、カーラ・ディオガルディ作のナンバー】
11. Ready For Love / レディ・フォー・ラヴ
12. When Will I See You Again / ホエン・ウィル・アイ・シー・ユー・アゲイン
13. Moon / ムーン  【ジェイソン作のアカペラ・ソング】
14. Yesterday’s Hero / イエスタデイズ・ヒーロー  【ベイ・シティ・ローラズのレスリー・マッコーエン参加】