image

英国の歌手エルトン・ジョン(65)が、男性パートナーであるデイヴィッド・ファーニッシュ(50)との間に生まれた第二子となる男児をPeople誌でお披露目した。名前はイライジャ・ジョセフ・ダニエル。

 

ジョンとファーニッシュは2005年に同性婚。2年前には代理母出産により第一子ザッカリー・ジャクソン・レヴォンを授かった。2人はザッカリーを深く愛し、「絶対に2人目も欲しいね。ザッカリーを1人っ子にはしたくないんだ」と語っていたことからわかるように、イライジャの誕生を心待ちにしていた。「リラックスかつ、ウェルカムな雰囲気を作るよう頑張ったよ。ザッカリーのときと同じくらい興奮したけど、前回ほど神経質にはなっていないかな」と、ジョンは父親としての自信をのぞかせた。

 

イライジャは1月11日に代理母が出産。卵子提供者も代理母も、兄であるザッカリーのときと同じ女性が選ばれた。この代理母についてジョンは「素晴らしく、優しい、愛にあふれた女性だ。家族の一員だよ」と話しているが、彼女のプライバシーを尊重するため名前や素性は公表していない。また実父がどちらであるかについては「知りたくない」ということで検査の予定もないという。

 

ファーニッシュは「僕らが望むのはザッカリーとイライジャが健康で幸せであってほしい、ということだけなんだ。2人はいつでも僕らを頼れるし、そのときは愛とサポートで応えてあげる。彼らには彼らが選んだ人生を歩んで欲しい。僕らがこうなってほしい、と思うレールに乗っかるんじゃなくてね」と愛情たっぷりにコメントした。

関連タグ: