image

As I Lay Dying
オフィシャルサイト
より
左がティム・ランベシス

米国時間7日、サンディエゴで、ヘヴィメタルバンド「アズ・アイ・レイ・ダイング(As I Lay Dying)」のボーカルを務めるティム・ランベシス(32)が殺人教唆の容疑で逮捕された。殺そうとしていたのはなんと自分の妻だ。NBC San Diegoなどが伝えている。

サンディエゴ市警は先週末、ランベシスが殺人を計画し、実行する人間を探しているとの情報を入手。先手を打って逮捕に踏み切った。現在アズ・アイ・レイ・ダ
イングはアジアツアー中で、ランベシスは6日にTwitterに「じゃあな、中国。15時間ばかりで家に帰るぜ」と投稿していた。

ランベシスの妻メーガンは昨年、離婚申請書にサインし、家を出ていた。なぜ彼が妻を葬り去りたかったのか、動機については現在捜査中だ。

アズ・アイ・レイ・ダイングは、「Nothing
Left」で2008年のグラミー賞でベスト・メタル・パフォーマンス部門にノミネートされたほか、昨年リリースしたアルバムはビルボードチャートで最高
11位を記録するなど実力派のバンドとして知られている。ロイターはレーベルのスポークスマンに取材したが、弁護士の到着を待たずには何も言えない、と
ノーコメントだったという。サンディエゴから約20マイルの距離にあるランベシスの自宅は無人で、近所の住人もこの件に関しては口を閉ざしている。