image

E! News

英国のストリートファッションブランド「TOPSHOP」がリアーナに敗訴した。

2013年、TOPSHOPはリアーナの顔を全面にプリントしたノースリーブTシャツを販売したが、リアーナ側に写真を使用する許諾を取っていなかった。リアーナはこれに激怒し、TOPSHOPの親会社アルカディアに対して500万ドルの損害賠償を求めて提訴。

この写真は2011年に北アイルランドでミュージックビデオを撮影した際に撮られたもので、アルバム「Talk That Talk」のスリーブにプリントされたショットのアザーカットだった。

ロンドン上訴裁判所の3人の裁判官は満場一致で、本人の同意なくシャツを販売することがリアーナのブランドに傷を付け、またリアーナがTOPSHOPとエンドースメント契約を結んでいるという誤解を消費者に与えて混乱を生じさせたという結論を出し、アルカディアに損害賠償の支払いを命じた。

 

 

関連タグ: