image

CBS

 

NFLの優勝決定戦、第50回スーパーボウルが7日に開催される。今年のカードはデンバー・ブロンコス対カロライナ・パンサーズ。この米国最大のイベントは、毎年TV中継で年間最高視聴率を叩き出し、30秒の広告枠が数百万ドルで飛ぶように売れるなど、あらゆる点で規格外のお祭りだ。試合をスタジアムで見ることの出来る入場券はまさにプラチナ・チケット。毎回、高額チケットの争奪戦が繰り広げられる。意外なことに出場選手の家族といえども、無料招待というわけではないようだ。

デンバー・ブロンコスのパンター、ブリットン・コルキット(背番号4)が地元紙の取材に応え、1月24日に生まれた娘のために1,800ドルのチケットを買ったことを明かした。

「チケットに年齢割引はない。僕の生後1週間の娘の分も1,800ドルかかるんだ。どうかしてるだろ(笑)。覚えちゃいないだろうけど、僕は払った。別に金がどうこうじゃない。このチケットは歴史に思い出と名前を刻むメダルみたいなものなんだ。もし僕らが勝ったとして、そこに妻と2人の上の子はそこにいたのに、彼女(第三子)だけが留守番だったら? 大きくなった彼女にどう説明すればいい? 勝利写真には、みんな写ってほしいんだ」

出場選手には購入可能なチケットの割り当てがある。コルキットは家族のためにその全てを総額27,000ドル(約317万円)で購入したという。