12歳少年殺害の疑いで14歳を逮捕、英国の小さな村で
※写真はイメージです 画像を見る

英リンカンシャーのフィッシュトフトというのどかな村で12日、12歳のロバート・バンシスくんの遺体が発見された。当初、警察は容疑者を30代の男と見て捜査を進めていたが、逮捕されたのは14歳の少年と19歳の男だった。英BBCが報じている。

 

リンカンシャー警察のマーティン・パーカー刑事局長は、「幼い少年が命を奪われるという凄惨な事件が起きました。このような事件は、私たちのコミュニティでは想像もつかない類いのものです。我々はこの少年の死の状況を詳しく調査するために全力を尽くします」と声明を発表。

 

フィッシュトフトは畑や農場が広がる牧歌的な村で、出歩く人も少ない。警察は事件現場付近を映した防犯カメラやドライブレコーダーの映像提供を求めている。

 

14歳の少年は殺人罪で起訴され、拘留中だという。

関連カテゴリー: