50人の子どもと触れ合ったサンタクロース、コロナ陽性だった
※写真はイメージです 画像を見る

新型コロナウイルスの影響で、例年のように手放しでは楽しめないホリデイシーズン。米ジョージア州では、クリスマスイベントが悪夢のような結末を迎えてしまった。

 

ロング郡行政委員会の公式発表によると、10日に毎年恒例のクリスマスパレードが行われ、サンタクロースとその妻に扮装した夫婦が、50人以上の子どもたちと写真を撮ったりおしゃべりをしたりと楽しいひと時を過ごした。

 

その2日後、サンタ夫妻が新型コロナウイルス検査で陽性と判定され、子どもたちは全員が濃厚接触者となってしまったという。

 

サンタ夫妻の実名は公表されていないが、ロバート・パーカー委員長は「サンタとクロース夫人のことは個人的によく知っていますが、彼らは故意に子どもたちを危険にさらすようなことをするような人では決してありません」と、夫妻を擁護。長年この役を担う、子どもたちから慕われている人物のようだ。イベント当日、自覚症状はなかったという。

 

また、委員長は「私の子どもたちもサンタと写真を撮りました。同じようにウイルスに暴露する危険のある学校に向かう時より、彼らの笑顔は輝いていました」と付け加えた。

 

ABC系列のWJCLによると、サンタと接触した児童は休み明けまで自宅待機をするよう、教育委員会が通達したという。

関連カテゴリー: